歯槽膿漏への治療

歯科医院の歯槽膿漏の治療

歯科医院でしか行えない治療

歯科医院では、歯槽膿漏の患者さんが多く訪れます。初期は歯茎が腫れるだけで、痛みなどはないので、本人も気づかずに進行していくことが多いです。中度になると、歯を支える骨が溶かされて、歯が伸びたように見えます。重度の歯槽膿漏は、歯茎から出血だけでなく膿が出て、歯もグラグラしてしましい最終的に抜け落ちてしまいます。歯科医院では、状態に合わせた歯槽膿漏の治療を行っています。初期は歯磨きの指導と歯石の除去だけで健康な状態に戻ります。中度になると、歯茎の中まで歯石が入り込んでいるので、治療も複雑になってきます。重度の歯槽膿漏になってしまうと、歯科医院で治療をしても健康な状態に戻ることはありません。グラグラした歯は自然に抜け落ちてしまうこともあります。それを防ぐために、人工の骨を歯茎の中に入れたりする治療をすることで、骨を増やしていくこともあります。歯槽膿漏の治療は歯科医院でしか受けることができません。専用の器具が必要ですし、歯科医師や衛生士といった国家資格を持った人でなければ処置することができないからです。お口の中を清潔にすることが重要なので、自宅での歯磨きもきちんと行わなければならず、ケアする気持ちが必要です。

↑PAGE TOP

Menu